「廃深」どこプラくじの景品を画像でレビュー(21/9/13で受付終了済)

(21/11/4)

「廃深」どこプラくじの景品が到着したので見てく(レビュー)

※廃深のどこプラくじは21/9/13をもって受け付け終了済み

どこプラくじとは

くじだ。ネットくじ。(→どこプラくじ)
ガチャとも言えるかもしれない。

今回初めてやってみたので、はっきり言って詳しくない。
ほんとに景品が届くのか半信半疑ですらあったw

というか、そもそものガチャが公平なのかすらアヤシイと思っており、普段は全くやらない。
今後も滅多にやることはないだろう・・・。

今回は、21年4月にSwitchでリリースされてエッチすぎてバズったゲーム「廃深(記事)」のグッズとしてどこプラくじで販売されるとのことで、購入してみた。

qureateの臼田氏のツイッターのつぶやきで知った。

くじ結果

まず、くじ(1回目)の結果当たったのが・・

であった。

このあと追加で2回ひき、
「E賞-2:メインビジュアルver.」「D賞-3:生駒美桜 マイクロファイバークロス」をゲット。

景品到着

E賞

まずE賞、缶バッジ。
順に「2:メインビジュアルver.」「3:生駒美桜」「9:白石梓(ちびきゃらver.)」をゲットした。

白石梓(ちびきゃらver.)

メインビジュアルと廃深の代表的エロシーン、もとい拘束シーンの美桜が出た。
これは地味にうれしい。

この拘束シーンが廃深の最初の拘束リョナエロシーンであり、全国のプレイヤーに衝撃を与えた。

トレーラーや紹介画像などでチラっと出るので誰しも知ってて買うのだが、実際のプレイではタッチして美桜をまさぐる・・もとい、謎解き脱出する手立てを探す。

タッチ時のLive2D反応がエロすぎて、おまけに時間が経つごとに苦しむリョナ要素も含まれていた衝撃のシーンだ。

それらに加え、今回のくじオリジナル(たぶん)のちびキャラ白石梓が出た。

ちなみに缶バッジと台紙の裏はこんな感じ。台紙の表の背景には、ゲーム本編で使ったアイテム(ドライバーなど)が地味に描いてあった。

D賞

次にD賞、マイクロファイバークロス。
「3:生駒美桜」「4:桜井奈々」「6:???」

ペラッペラで不安になる薄さのマイクロファイバーが届く。

だがしかし、画はめっちゃ艶やかで肌の質感が生々しくめちゃエロい!

廃深の良さは、アニメ顔を隠せば「実際にこういう人いるかもしれない」感を感じさせる体の描き方である。

ゲーム本編でも指先などまでリアルで、服のシワやデザインが現実にありそうな雰囲気なところが廃深にハマっている要因でもあるのだ。

ちなみにブタも出た。
美桜たちのエロシーンがあまりに衝撃がありすぎて、主犯というかメインの敵なわりに正直かなり空気な存在に感じられるw

ゲーム中は随時追い掛け回されるのだが、早く美桜たちのパンツが見たいあまりに完全に空気だった。

ちなみに裏はこんな感じ。

以上、画像紹介!

感想

今回初めてどこプラくじをひいてみたのだが、全体的にカブり無しで万遍なく出てくれてよかったと思った。

ネットくじなのでそもそもがカブらないシステムなのかもしれないが、キャラ全員とオリジナルのちびキャラとエロシーンが出てくれてある程度網羅。

ABC賞も気になるのだが、まあ「くじなんてこんなもんだろ」と思って結果に満足して終わるとする。

♥江口芸夢♥


新チャンネル→江口芸夢の初体験♥(エロゲDEMO)


orenchi
ゲーム機グッズ全ての記事

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。