猛暑対策に原付ヘルメットを「半ヘル&シールド」へ!排熱が爽快になった。

普段の移動は原付(原付二種/小型自動二輪)なのだが、そのメットの話。
二輪以上のライダーはともかく、原付ごときでフルフェイスかぶって乗ってるやつの気が知れん。
暑すぎてムリムリのムリだろ??・・・。ムリイ・・

[顔隠しと涼しさの両立]
基本、マスクはしたくない派(暑い割りに意味ないからアレ)なのだが、ここ最近は特にコロナの影響も多少あって、マスク必装みたいな同調圧力も多少あり、半ヘル+マスクしながら乗るなど絶対にやりたくなかったので、手持ちのライトスモークのバブルシールド付きジェットヘルをカブッていたが、さすがに7月過ぎて真夏になると熱すぎてアゴ~コメカミ周りがベタベタしすぎて限界突破ムリムリのムリになり、かと言ってマスク&半ヘル(元々所持)は本末転倒で絶対嫌なので、改めてバブルシールド付き半ヘル+スモーク化(別途シールド追加購入)することとした。
(原付でマスクつけて乗るのってアレなんの意味があんの?w)

ちなみに、なぜバブルなのかと問われれば、冬だと息で曇るのが多少防げるのである。
Q:今、冬じゃないよね?・・・。
A:そう、冬じゃないからバブルである必要はない気も、しないでもない。すでにバブル使ってて不満なかったので何も考えずに同様に買ってしまった
まあでも、いつでもバブルのほうがいい気がする。ノーマルのシールドは顔と近すぎてすぐ曇るから。

これ買った。

アマゾンの写真じゃライトスモークっぽく見えたので最初はこれのみ注文。いろんな商品やレビューを見漁ったのだがまともそうなのがこの4500円くらいのコレしかなかったので、もういてまえと思い切って注文確定

届いてみたら、付属シールドはやはり透明のバブルシールドで、改めてスモークかクリアミラーで悩み結局ライトよりきつめのスモークを買ってみようと思って追加で買った。
シールドの交換は10円玉(コイン)があればすぐできる。

計7000円近くした・・(出費)。リード工業どうしで合わせた。メーカー合わせないと規格が合わないリスク発生したりするので出費はあったけどリスク回避のため合わせた。
結果・・大正解大満足。
ちなみに言っておくが涼しくなるアイテムではない。アツアツムレムレベタベタを低減するために買った。
まず、イヤーカバーはジッパー式で取り外しができるので取り外している。これで基本半ヘルなのでかぶってる部分の熱以外はほぼ解消された。密室状態から窓開け風通し状態になったわけ。

 

②そしてバブルシールド。きつめスモークで周りからこちらの顔は見えない。さらにバブルが顔横まで来てて横からも見えにくいようだ。ちょうど耳から後ろは周りからは見えている状態。

(なぜ電灯の下で撮ったのか、などと聞いてはいけない。ウッカリだ。)

 


デメリット(?)

①出費。正直あまりデメリットは思いつかないが、強いて言うなら今までのメットより出費合計がちょっと高めだったことと、今までのメット(まだそんなに使ってない半ヘルとか所持)の出番が明らかに減ること。減るメットてか・・。ただ、これらより高価なメットいっぱいあるので相場的には安上がりかと。
②シールド装着の不利。バブルシールド内は多少熱がこもる。まあこもると言っても半ヘルにシールドつけただけの微差で正面の顔面だけだし、逆に雨風の時はノーダメージ。視界はリックディアスの全天周囲モニターばりに広々してて良好、グラサンかけてフレームで横見えないリスクなどよりよっぽど健全なのである。※どのシールドも上の隙間から多少雨は漏れると思う。

②スモークは深夜で走るとめちゃ暗い!これはまあまあのデメリットかもしれない。まあどちらかというとシールドの色次第の問題・・・。
これら以外のデメリットはどんなメットでもありうるデメリットなので気にしない。(メット着脱めんどくさい、アゴヒモ周辺が蒸れるetc.)
夏に使用するメリットがでかすぎて
デメリットがチリに等しい。

ちなみに、アゴヒモ着脱の機構が今まで触ったことないタイプだった。やたら長かったので短くしようと思ったら固くて苦労した。慣れればこちらのほうが良いのかも?・・

 

ーーー終わり。

全く関係ないが、バブルシールドスモーク追加購入時におなつゆもついでに注文した。
オキニのローション、オススメだぞw

orenchi
全ての記事雑記ブログ

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。