💀実況【やばたにえん酸(iOS版)】《全END攻略》感想。多少ネタバレあり。

(YOUTUBE)「やばたにえん酸」再生リスト

【やばたにえん酸】
21年7月21日にリリースされていた「やばたにえん酸(iOS版)」を、エロゲ「パニックパーティ」のプレイと投稿が完了できてやっと落ち着いた土日でようやくプレイした。相変わらずのサイコっぷりと難解さでさんざん彷徨ったが、全てのENDを発見した。

今作は、条件未達成状態でのENDは全てGAMEOVERとなっている。END達成のヒントがゲームのマップ内の各所にあるが、今回のヒントはすごくわかりにくかった。


《ENDⅠ「化」》

《ENDⅠ「化」》
💀ヤバ②【やばたにえん酸(iOS版)】《ENDⅠ》サイコすぎて意味がわからないENDⅠ

各ENDは従来どおり条件達成で発動する。ENDⅠはとりわけサイコっぷりが出ていた。
酸シャワーのところでこのENDのヒントが出る。
ポイントは「ウツノミヤが酸シャワー浴びるか否か」「ヤガミの顔面」「影の人物の生死」である。
これはおそらくな考えだが、ロケットでヤガミを抹殺すると発動しないのではないかと思う(未検証)。プレイ中は3番目に発見したEND。

《ENDⅡ「夢マ」ENDⅢ「喰扶持」》

《ENDⅡ「夢マ」ENDⅢ「喰扶持」》
💀ヤバ③【やばたにえん酸(iOS版)】《ENDⅡ&Ⅲ》脱出、それぞれの浜辺・・・。

→ENDⅡ
KAKOが寝ている場所でENDⅡのヒントが出る。ヒントによると全員生存状態で、みんなでKAKOがいる場所に来たように見えたので、全員生存を目指し、最後にKAKOを救出することにしたが、当初の脱出では全員生存は成ったものの通常のGAMEOVERとなってしまった。(のちに救出順は無関係とわかる)

その時、脱出シーンでアガツマが一人遅れて来てて結局最後のトロッコに乗れなかった部分に着目し、再度アガツマを無傷で全員生存脱出させるとENDⅡに到達した。
プレイ中、最初に発見したENDである。全員生存を目指していれば最も達成しやすいのではないかと思う。

→ENDⅢ
「手垢だらけのゴム毬」が初期配置されているマップでENDⅢのヒントを見れる。ヒントによると、アガツマらしき人物が生存状態で、ゴム毬が箱に収められている。後述するENDⅣのヒントと微妙に差異があり、アガツマが無傷であるように見えたのがワナだった。(バグとか誤植に近いレベルと思う。)

アガツマを無傷救出するためにウツノミヤ酸シャワーを必須通過していて、のちにそれが間違いだったと気づく。ヒントでは、アガツマと箱入りゴム毬を7人の影が囲っており、7人の方を無傷救出するべきだったのである。

アガツマを刺し、金カギを手に入れ生存中(60ステップほど耐えた)にウツノミヤを無傷救出、バッテリー充電、金カギ作成、ハサミゲット、アガツマ救出をこなすのである。
「全員生存(アガツマのみ負傷)」「ゴム毬箱戻し」の条件を満たして脱出するとENDⅢに到達する。さんざん彷徨ったのち最後に発見。

《ENDⅣ「不浄の地」》


《ENDⅣ「不浄の地」》
💀ヤバ④完【やばたにえん酸(iOS版)】《ENDⅣ「不浄の地」》全く浄化されることのない、かつてのあの地(※クマーは出ません)

→ENDⅣ
難解だったが2番目に発見したEND。初回プレイの時点で気になっていたアガツマの真下の階の血受けのような台座。アガツマを刺すと想像どおり血塗れになり、意味深なミゾも相まって当初から気になる場所だった。その場所でENDⅣへのヒントが見れる。ヒントでは、血塗れのアガツマと血が入ったオケ、それと3人の影が見える。
初回プレイ中は、何かバケツのような受け皿が要ると想像がついてはいたがそれ自体の在処がわからず、後回しにした。
のちにある場所で桶を発見し、というか桶を手に入れるまで別の作業(薬作製)を達成する必要があり、その達成後ようやく手に入れた。

桶の入手場所がわかってからも一作業。影の3人(一人はヤガミと推定)がわからなかったため、基本は全員生存で進めた。ロケット墜落後だと転送装置が動かないので、血桶はその前にセットしにいく。セッティングを済ませ、のちに全員生存で救出し、トロッコ脱出はせずに転送装置の元へ向かうと変化しておりENDⅣへ到達する。

【物言いーこれミスなんじゃ?・・・】
ひとつ物言いしたい点が前述のENDⅢヒントとENDⅣヒントの差異。3ヒントは無傷救出時のアガツマ(血なし)で、片やⅣヒントは血塗れ救出時のアガツマ(血あり)なのである。
実際の条件はどちらも血抜きが必要だった。この差異のせいでENDⅢのアガツマを無傷前提で考えて永遠に彷徨っていた。これだけは声を大にして批判したい・・・。
ーーー

orenchi
ゲーム実況全ての記事

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。